建物のハード部分の
課題を解決します

土地の3D化をベースとして、建設プロセスに共通座標管理方式を導入する
「住宅×ICT」を提供しています。共通座標化により、見えない線と点を構成
して「見える化」する「躯体オペレーション」で建物価値向上を目指します

業務内容

 

 

1.躯体オペレーションサービス(躯体オペレーションサービス提供は限定的に提供しております) 

  ・共通座標管理・検査の仕組み(5層の共通座標化)

  ・グッドデザイン2017受賞 

  ・特許出願中 特願2017-31651 

   ※ 平成31年10月を目途にサービス開始します。

 

2.敷地調査(3D型敷地測量)

  ・測量調査費5万円~  

  ※面積と条件により価格が変動します 

 

3.G-web 地盤調査(組合員会社で対応)

  ・地盤調査費4万円~ 

    月間依頼数により価格が変動します

 

4.ボーリング試験

  ・都度見積もり

 

5.地盤改良 ① 砕石パイル(e‐パイル・組合員会社で対応)

          ② 表層改良(組合員会社で対応)

          ③ 鋼管杭(各種工法対応・組合員会社で対応)

          ④ GRRシート工法(組合員会社で対応)

         ※都度見積もり

 

6.杭打ち   ① 柱状改良

                    ② その他杭打ち

 

7.販売促進 ① 専用現場シート提供

          ② 専用ボード提供

          ③ ブランドホームページ提供

         ※販売促進は会員向け対応です